葬儀に関する情報提供や葬儀社の
厳選紹介であなたをサポート
安心葬儀/葬儀相談コールセンター (無料)
通話
無料
0120-99-1835
利用規約に同意の上お電話ください。
  1. 安心葬儀TOP
  2. 葬儀の知識
  3. 寝台車手配の方法とは?費用相場や霊柩車との違いも紹介します

葬儀の知識

寝台車手配の方法とは?費用相場や霊柩車との違いも紹介します

寝台車手配の方法とは?費用相場や霊柩車との違いも紹介します

病院で亡くなった方のご遺体は、すみやかに自宅などの安置場所へ搬送しなければなりません。このとき、搬送に使用する車両が寝台車です。

病院側は、なるべく早くご遺体をご家族の手に引き渡したいと考えます。病院はあくまでも医療の場だからです。また、ご家族の立場からしても、いつまでもご遺体を病院に安置しておくわけにはいきません。

大切な方を亡くした直後、悲しみや戸惑いの中で、家族は葬儀へ向けての実務を進めなければなりません。そのはじめにすべきことが、寝台車の手配です。

ご遺体をどのように運び出せばいいのか、どこに寝台車の手配をすればいいのか。こうした知識を事前に知っておくだけで、いざという時の心理的不安は大きく軽減されます。

この記事では、寝台車に関して、手配の方法や費用などについてお伝えしてまいります。参考にしてみてください。

寝台車とは

寝台車とは、ご遺体をある場所から別の場所に移すための車両のことです。

病院から自宅、自宅から葬儀式場の搬送には寝台車を利用します。寝台車の後部にはストレッチャーが搭載されており、故人を寝かせた状態のまま移送することが可能です。

寝台車を運用しているのは、主に葬儀社や霊柩車運行業者ですが、事業利用には、陸運局の許認可が必要です。一般貨物自動車運送事業(霊きゅう限定)として国土交通大臣から許可を受け、緑色のナンバープレートを取得しなければなりません。

寝台車と霊柩車との違いとは

霊柩運送事業は「貨物自動車運送事業法」に基づいており、法律的には寝台車も霊柩車もトラックなどと同じ一般貨物自動車として扱われます。

さて、「寝台車」と「霊柩車」はいったい何が違うのでしょうか。葬祭業界では寝台車と霊柩車の違いを以下のように使い分けます。

  • 霊柩車・・・葬儀場から火葬場まで、故人を棺に納めた状態で運ぶ車両
  • 寝台車・・・上記以外で病院から自宅などの安置先、安置先から葬儀場までの搬送に使用する車両

寝台車はワンボックスやステーションワゴンの車両が多く、緑のナンバープレートに気付かなければ、一見普通車と見分けがつかないものがほとんどです。

霊柩車はひと昔前であれば車両に輿(こし)というお宮の付いた宮型霊柩車が主流でしたが、昨今はセダン、ステーションワゴン、さらにはリムジンなどの高級車両などが広く使われています。

寝台車は搬送用、霊柩車は出棺用として使用されるため、霊柩車の方が、格調高く装飾が施される傾向にあります。なかには寝台車を利用して火葬場に出棺することもあります。

寝台車の手配の方法とは

病院などで亡くなった場合、速やかに寝台車の手配をしなければなりません。 ここでは、どのように寝台車を手配すれば良いのか、くわしく解説いたします。

寝台車は故人が亡くなった直後に手配

ご逝去すると、多くの場合「葬儀社はお決まりですか」と看護師や施設職員に聞かれます。

依頼する葬儀社が決まっていれば、その葬儀社に連絡ををとってお迎えに来てもらいます。まだ葬儀社が決まっていない場合には、看護師や施設職員に相談してみると、業者を紹介してもらえるでしょう。

また、病院や施設によっては、近隣の葬儀社リストが用意してあり、その中から選ぶよう促されます。

通常、葬儀社は年中無休24時間体制で電話の受付を行っていますので、深夜や早朝、土日の連絡でも差し支えありません。

なお、故人の搬送を依頼する際には、故人の名前以外に病院名、病院の住所、どこまで搬送するかも葬儀社から確認されますので、電話をかける前に答えられるようにしておくとスムーズです。

病室まで来てもらうべきか、あるいは霊安室に来てもらうべきかも、看護師に確認した上で葬儀社に伝えておきましょう。

搬送だけの依頼も可能

寝台車による搬送を依頼したからといって、そのまま葬儀を依頼しなければならないわけではありません。

どの葬儀社にするか決まっていない場合、ひとまず搬送だけをしてもらい、安置後に改めて葬儀社を検討するのも選択肢のひとつです。

寝台車の費用相場とは

寝台車の利用には必ず費用がかかります。

寝台車の料金体系は、各社に委ねられていますが、国土交通大臣に届出し、適正であると認められた運賃料金表に基づきます。

ここでは、寝台車を利用した際に発生する費用相場について見ていきましょう。 なお、葬儀社が用意しているプランに搬送費が含まれていることも多く、その場合搬送費単体での費用は明示されないこともあります。

寝台車の基本料金

寝台車での搬送は、走行距離に応じた料金設定となっています。走行距離は「葬儀社等の車庫~病院等お迎えの場所~自宅等搬送先(安置場所)の場所」の合計です。

下記は寝台車で搬送した場合にかかる費用相場(税別)の一例です。

  • 10キロ未満:約10,000円~20,000円
  • 40キロ以上~50キロ未満:約19,000円~35,000円
  • 90キロ以上~100キロ未満:約35,000円~60,000円

「車両留め置き費」とは

家族側の事情で車両を待機させる場合、車両留め置き費が加算されることがあります。

たとえば、病院に寝台車が到着したものの、主だった家族が病院に到着していないため、病院駐車場で寝台車に待機をしてもらう場合など、待機時間に応じて発生する料金です。

車両留め置き費は「車両留置料」と呼ばれる場合もあります。葬儀社によって料金設定は異なりますが、30分ごとに2千円~3千円が相場です。

追加料金の可能性について

上記の搬送料金や車両留め置き費のほかに、次の料金が追加で発生する場合があります。

  • 深夜早朝の割増料金 ・高速道路や有料道路の利用料金
  • 搬送時に使用する防水シーツや棺、棺用布団
  • 安置時に使用するドライアイスなど

搬送が長距離になる場合の寝台車手配とは

長距離搬送には色々なケースが考えられますが、ここでは特に抑えておきたいポイントを紹介いたします。

搬送先が遠方である場合

搬送先が遠方である場合は近隣の業者に依頼しましょう。

たとえば東京の人が大阪までの搬送を希望する場合、大阪の業者に依頼すると、往復分の費用がかかってしまいます。東京の業者に依頼する方がすぐにお迎えに来てもらえるだけでなく、大阪までの往路の費用だけで済みます。

また、搬送距離や地理的条件によっては寝台車を利用するだけでなく、飛行機を利用した方が時間的に早く、料金も抑えられるケースもあります。

骨葬という選択で遺族が自ら運ぶ場合も

故人を遺体の状態で搬送するのではなく、亡くなった地で火葬を済ませ、遺骨の状態で遺族が持ち帰るという方法を選ぶ方法もあります。

寝台車による搬送料金は距離によって異なりますが、10万円を超えるケースも少なくありません。あらかじめ火葬しておくことで、電車やバスなどの交通機関の運賃だけで済み、費用負担は大きく軽減されます。

そのため、死亡地で火葬を行い遺骨として運んで、その後菩提寺などで骨葬を行うというのも選択肢のひとつです。

長距離搬送についてはこちらの記事でも解説していますので是非ご覧ください。

関連記事

長距離遺体搬送の流れ・費用について解説

長距離遺体搬送の流れ・費用について解説

自宅や病院など、自宅の近隣で死を迎えると考えるのが通常ですが、仕事の赴任先や出張先または旅行先などの遠方の地で死を迎えることもあるかもしれません。 それは日本国内だけでなく、海外である可能...

続きを読む

最後に

この記事では寝台車の手配方法や費用などについてお伝えしてまいりました。

寝台車は亡くなった場所から安置先、安置先から葬儀会場へ故人を搬送するために使用する車両のことです。

大切な方を亡くし、悲しみや戸惑いのなかで寝台車の手配を行わなければなりません。

ご逝去後は速やかに寝台車の手配をする必要に迫られますが、「葬儀を依頼する会社=寝台車を依頼する会社」である必要はないという点を覚えておきましょう。

葬儀の費用を抑えるためのポイント

「葬儀にかかる費用」「納得の行く葬儀ができるか」は、どの葬儀社に依頼するかで大きく異なることがあります。

そのとき大事なのは、複数社に見積もり依頼して内容を「比較検討」することです。

「葬儀の費用は高額だと聞いたことがあるので、なるべく費用を抑えたい..」

「相見積もりを取りたいけど、自分で直接複数の葬儀社に問い合わせるのは面倒..」

「初めて葬儀の喪主を務めることになったが、どの葬儀社に依頼したらいいのか分からない..」

そのような方には当サイト「安心葬儀」で、簡単に無料で比較見積もりが可能ですので、ぜひご利用ください。

関連記事

安心葬儀とは?相見積もりを利用するメリット、利用の流れについて

安心葬儀とは?相見積もりを利用するメリット、利用の流れについて

葬儀を依頼する葬儀社の決定は、逝去後数時間以内が大半と言われております。 時間が無い中で決定する必要があるにも関わらず、葬儀には十数万円〜数百万円のまとまった費用がかかる上、葬儀の品質は葬...

続きを読む

安心葬儀 ご利用の流れ

  1. ステップ1

    お客様センターまでお電話ください

    安心葬儀お客様センター0120-99-1835 までお電話ください。相談員がお客様から希望する葬儀内容、ご要望等をお伺いいたします。24時間365日対応・通話無料です。

  2. ステップ2

    ご希望の葬儀内容に合った葬儀社をご紹介

    お客様からお伺いしたご希望を元に、条件に合った葬儀社をご紹介いたします(最大3社)。
    もし急ぎで病院・警察からの移動を求められている場合は、すぐにお伺いして指定場所まで搬送することも可能です。

    ※葬儀を行う地域や条件によっては複数社紹介が難しい場合もございます。

  3. ステップ3

    葬儀社との打合せ/葬儀日程や内容の確定

    葬儀社と葬儀について具体的な内容を話していきます。内容面、費用面など比較検討の上、条件に合う葬儀社が見つかりましたらお申し込みください。

    ※万が一ご紹介した葬儀社が合わない場合、他の葬儀社のご紹介も可能ですので遠慮なくお申し付けください

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能 /

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能。ギフト券最大1万円分プレゼント /

葬儀の相談
依頼・見積り
通話
無料
0120-99-1835
安心葬儀お客様センター24時間/365日対応利用規約に同意の上お電話ください。

安心葬儀おすすめプラン

安心葬儀が全国7000社から厳選した葬儀社のおすすめプランをご紹介します。お近くの式場でご予算に沿う葬儀ができるようご相談承りますのでお気軽にお問合せください。

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能 /

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能。ギフト券最大1万円分プレゼント /

葬儀の相談
依頼・見積り
通話
無料
0120-99-1835
安心葬儀お客様センター24時間/365日対応利用規約に同意の上お電話ください。

関連する記事

葬儀のことでお困りでしたら、
お気軽にご相談ください
急に葬儀の準備をすることになった、葬儀費用の相場を知りたい、複数社から葬儀の見積もりを取って検討したい等、安心葬儀スタッフがサポートします。
安心葬儀アシスタント

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能/