葬儀に関する情報提供や葬儀社の
厳選紹介であなたをサポート
安心葬儀/葬儀相談コールセンター (無料)
通話
無料
0120-99-1835
利用規約に同意の上お電話ください。
  1. 安心葬儀TOP
  2. 葬儀の知識
  3. 喪章の種類と役割とは?喪章が用意できる方法も紹介します

葬儀の知識

喪章の種類と役割とは?喪章が用意できる方法も紹介します

喪章の種類と役割とは?喪章が用意できる方法も紹介します

葬儀に参列をしたときに喪章をつけている人を見かけることがあります。

喪章には、いったいどのような意味があるのでしょうか。

また、喪章に関して気を付けておくべきことはあるのでしょうか。普段から使用するものではなく、喪章について詳しく知っている人はきっと少ないでしょう。

そこで今回は、喪章の種類や役割などについてお伝えいたします。

喪章とは

まずは葬儀で使用する喪章について、意味や種類など基本的なポイントを抑えておきましょう。

喪章とは

葬儀における喪章は、喪主をはじめとする親族と、一般参列者とを区別するために用いられます。

また、親族だけでなく、葬儀委員や手伝い要因など、参列者を受け入れる側全員が喪章を付けることもあります。

喪章の種類

喪章には主にリボン記章、リボン型、腕章型の3タイプがあります。

リボン記章とは、白バラの花に白黒のタレを下げたものです。喪主など葬儀の中で中心的な人物が身につけ、タレに役割(「喪主」「葬儀委員長」など)を記します。

リボン型とはピンのついた黒い布です。

腕章型とは腕に巻くタイプのものです。

喪章をつける人

葬儀で喪章をつける人は、葬儀の規模やスタイルなどから通常は葬儀社が判断をします。

遺族だけのケース、遺族と親族全員が付けるケース、さらには葬儀委員やお手伝い等、参列者を受け入れる立場の人全員が付けるケースもあります。

喪章が必要ない場合

家族葬など、一般参列者がいない葬儀スタイルについては、参列者の区別をする必要がないため、喪章を使用しないことがほとんどです。

喪章の付け方とは

次に喪章の付け方についてポイントを紹介いたします。喪章は、通夜および葬儀・告別式の両日ともに身につけます。

左側につける

リボン型でも腕章型でも喪章は身体の左側につけるのが基本です。

左側につける理由は諸説あり、はっきりとしたことは不明ですが、一説には右利きの人が多いためと言われています。左側の方が、右利きの人にとって喪章がつけやすく、また動作の邪魔になりにくいということです。

また、さまざまな場面で右と左とでは右が上位とされているため、弔意を示す喪章は左側に身につけるという考え方もあるようです。

リボン記章の付け方

リボン記章は、ジャケットの左ポケットあたりにピンで留めます。

リボンタイプの喪章の付け方

リボンタイプの喪章は左胸あたりにピンで留めます。

腕章タイプの喪章の付け方

腕章タイプの喪章は、左腕に巻き、二の腕あたりに安全ピンで留めます。最近は安全ピンではなく、マジックテープ等で留めるようになっているものもあります。

喪章が用意できる方法とは

リボン型と腕章型、主に2種類ある喪章ですが、この腕章はどのように用意するのでしょうか。ここでは、喪章の用意について触れておきます。

喪章が用意できる場所

喪章は葬儀社で用意しているケースがほとんどです。

あらためて葬儀社で購入するということではなく、施主が負担する葬儀一式の費用範囲内で必要に応じて葬儀社から喪章が提供されることが一般的です。

ただし地域や葬儀社によっては、葬儀社が喪章を用意していないこともありますので、必要であれば仏具店や紳士服店、斎場近隣のコンビニや雑貨商店などで購入します。

喪章の価格

腕章タイプは約200円~500円、リボンタイプは10枚で約500円が価格の相場です。

喪章が手に入らなければ代用も可能

腕章は黒色の布やリボンがあれば自作することも可能です。

リボンタイプであれば適度な長さに切り、安全ピンで留めるようにします。腕章タイプも上腕に巻ける長さ、5~7センチ程度の太さにして安全ピンで留めるようにすれば使用可能です。

最後に

今回は、喪章の種類や役割などについてお伝えしてまいりましたが、いかがでしたか。

喪章には主にリボン記章、リボンタイプ、腕章タイプの種類があり、弔意を示すことや、会葬者の区別をしやすくするためという役割があります。

基本的に喪章は、葬儀社で用意することが一般的ですので、過剰に心配する必要はないでしょう。不安であれば、事前に葬儀社に対して確認を行っておくことをおすすめいたします。

葬儀の費用を抑えるためのポイント

「葬儀にかかる費用」「納得の行く葬儀ができるか」は、どの葬儀社に依頼するかで大きく異なることがあります。

そのとき大事なのは、複数社に見積もり依頼して内容を「比較検討」することです。

「葬儀の費用は高額だと聞いたことがあるので、なるべく費用を抑えたい..」

「相見積もりを取りたいけど、自分で直接複数の葬儀社に問い合わせるのは面倒..」

「初めて葬儀の喪主を務めることになったが、どの葬儀社に依頼したらいいのか分からない..」

そのような方には当サイト「安心葬儀」で、簡単に無料で比較見積もりが可能ですので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

関連記事

安心葬儀とは?相見積もりを利用するメリット、利用の流れについて

安心葬儀とは?相見積もりを利用するメリット、利用の流れについて

葬儀を依頼する葬儀社の決定は、逝去後数時間以内が大半と言われております。 時間が無い中で決定する必要があるにも関わらず、葬儀には十数万円〜数百万円のまとまった費用がかかる上、葬儀の品質は葬...

続きを読む

安心葬儀 ご利用の流れ

  1. ステップ1

    お客様センターまでお電話ください

    安心葬儀お客様センター0120-99-1835 までお電話ください。相談員がお客様から希望する葬儀内容、ご要望等をお伺いいたします。24時間365日対応・通話無料です。

  2. ステップ2

    ご希望の葬儀内容に合った葬儀社をご紹介

    お客様からお伺いしたご希望を元に、条件に合った葬儀社をご紹介いたします(最大3社)。
    もし急ぎで病院・警察からの移動を求められている場合は、すぐにお伺いして指定場所まで搬送することも可能です。

    ※葬儀を行う地域や条件によっては複数社紹介が難しい場合もございます。

  3. ステップ3

    葬儀社との打合せ/葬儀日程や内容の確定

    葬儀社と葬儀について具体的な内容を話していきます。内容面、費用面など比較検討の上、条件に合う葬儀社が見つかりましたらお申し込みください。

    ※万が一ご紹介した葬儀社が合わない場合、他の葬儀社のご紹介も可能ですので遠慮なくお申し付けください

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能 /

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能。ギフト券最大1万円分プレゼント /

葬儀の相談
依頼・見積り
通話
無料
0120-99-1835
安心葬儀お客様センター24時間/365日対応利用規約に同意の上お電話ください。

安心葬儀おすすめプラン

安心葬儀が全国7000社から厳選した葬儀社のおすすめプランをご紹介します。お近くの式場でご予算に沿う葬儀ができるようご相談承りますのでお気軽にお問合せください。

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能 /

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能。ギフト券最大1万円分プレゼント /

葬儀の相談
依頼・見積り
通話
無料
0120-99-1835
安心葬儀お客様センター24時間/365日対応利用規約に同意の上お電話ください。

関連する記事

葬儀のことでお困りでしたら、
お気軽にご相談ください
急に葬儀の準備をすることになった、葬儀費用の相場を知りたい、複数社から葬儀の見積もりを取って検討したい等、安心葬儀スタッフがサポートします。
安心葬儀アシスタント

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能/