葬儀に関する情報提供や葬儀社の
厳選紹介であなたをサポート
安心葬儀/葬儀相談コールセンター (無料)
お気軽にご相談ください。24時間/365日対応
通話
無料
0120-99-1835
  1. 安心葬儀TOP
  2. 葬儀の知識
  3. 仏滅に葬式を行なっても良い?意味や繋がりを解説

葬儀の知識

仏滅に葬式を行なっても良い?意味や繋がりを解説

仏滅に葬式を行なっても良い?意味や繋がりを解説

「仏滅」というと、多くの人が何となく縁起が悪い日というイメージを持っていると思います。 しかし、なぜ縁起が悪い日なのでしょうか? この記事では「仏滅」の意味を正しく理解できるよう、仏滅と通夜、葬式の関係について詳しく説明します。

仏滅とは?

「仏滅」は「大安」などと同じ「六曜(ろくよう)」のひとつです。 六曜は古代の中国で生まれた占いのひとつであり、仏滅のほか、大安、先勝、友引、先負、赤口の6種類でその日の運勢を表します。暦に記載されていることから「暦中(れきちゅう)」とも呼ばれます。

六曜は、室町時代の初めに日本に伝えられ、最初は現在の6種類とは違った言葉が使われていました。 それが、時代とともに変化して、江戸時代には現在の6種類になり、暦に記載されたことで広く知られるようになったそうです。 六曜のなかで「仏滅」は、運勢の悪い日、何をやってもうまくいかない日といわれています。

また、「空亡(くうぼう)」「虚亡(こもう)」とも表現され、すべてが空虚な日と解釈されています。 このため、結婚式や引っ越し、お店の新規開店などは避けたほうがよいと考えられています。

ただし、六曜はあくまで古くからの慣習のようなものです。滅亡の後には何か新しいことが始まるという考えから、新しいことを始めるのに良いという考え方もあります。

仏滅には「仏」という漢字が当てられているので、仏教と何か関わりがあるように思われるかもしれませんが、まったく関係がなく、仏滅はかつて「物滅」という漢字が当てられていました。 この「物」という漢字が、同じ読み方の「仏」に置き換えられたのです。

「仏」という漢字が当てられたことで、「仏滅」は「物滅」よりもさらに縁起の良くない日というイメージを持たれるようになり、広く凶日ととらえられるようになったといわれています。

仏滅に葬式やお通夜は出来る?

「仏滅」という文字の持つイメージからか、仏滅の日には通夜や葬儀を避けるべきと考える方もおられます。 しかし、前項で紹介したように、六曜の仏滅は仏教をはじめとする宗教とは何ら関係がなく、仏滅の日に通夜や葬儀を営んでも、問題はありません

また、通夜、葬儀は故人を送り、冥福を祈るための儀式です。結婚式や新開店のような祝い事ではないので、六曜の考えに従った場合でも、避ける理由はないといえます。

一方、同じ六曜のなかでも、「友引」については仏滅よりも慎重に対処しましょう。 友引は「友を引く」に通じることから、この日には葬式を営むのは避けたほうがいい、という考え方があるからです。

大手生命保険会社の調査でも、友引の葬儀は縁起が悪いと感じる人は60%にも上ります。 さらに、友引の葬儀を避ける人が多いことから、友引の日には火葬場が休業している地域が少なくありません。

ただし、通夜については友引の日に営んでもかまわないとされています。これは、通夜が故人とお別れし、冥土へと送るための儀式ではなく、本来は遺体を守るために行う儀式ととらえたことによるものです。

まとめ

「仏滅」は古代中国で生まれた六曜という占いのひとつです。何をするにも良くない凶日とされていますが、古くからの慣習のようなもので、あまり気にする必要はありません。

また、もとは「物滅」という字が当てられていたことからわかるように、仏教とは何の関係もなく、仏滅だからと言って通夜、葬儀を避けなくても構わないでしょう。

ただし、親族や参列者の中には、古くからも慣習を尊重される方がおられるかもしれません。仏教的な意味はないとはいえ、通夜や葬儀の日取りを考える際には、関係者と相談して慎重に決めることをおすすめします。

葬儀社に事前見積もりする際のポイント

事前に複数の葬儀社から見積もりを取って内容をイメージしておくと、いざというときに慌てずに葬儀を行うことができます。複数社に自分で連絡するのは面倒ですが、今は一括見積サービスがあるので、そちらを利用すると負担なく迅速に進められます。

当サイト「安心葬儀」では厳選した葬儀社に一括で見積りを取ることができますので、ぜひご利用ください。

安心葬儀で複数社見積してみる

関連する記事

安心葬儀 複数社見積りご利用の流れ

  1. ステップ1

    お客様センターまでお電話ください

    0120-99-1835 までお電話ください。相談員がお客様から希望する葬儀内容、ご要望等をお伺いいたします。

  2. ステップ2

    ご希望の葬儀内容に合った葬儀社をご紹介

    お客様からお伺いしたご希望を元に、条件に合った葬儀社を最大3社までご紹介いたします。
    もし急ぎで病院・警察からの移動を求められている場合は、すぐにお伺いして指定場所まで搬送することも可能です。

    ※葬儀を行う地域や条件によっては複数社紹介が難しい場合もございます。

  3. ステップ3

    葬儀社との打合せ/葬儀日程や内容の確定

    葬儀社と葬儀について具体的な内容を話していきます。内容面、費用面など比較検討の上、条件に合う葬儀社が見つかりましたらお申し込みください。

    ※万が一ご紹介した葬儀社が合わない場合、他の葬儀社のご紹介も可能ですので遠慮なくお申し付けください

葬儀のことでお困りでしたら、
お気軽にご相談ください
急に葬儀の準備をすることになった、葬儀費用の相場を知りたい、複数社から葬儀の見積もりを取って検討したい等、安心葬儀スタッフがサポートします。
安心葬儀アシスタント
葬儀の
相談窓口
葬儀相談センターお気軽にご相談ください
通話
無料
0120-99-1835
24時間/
365日対応