葬儀に関する情報提供や葬儀社の
厳選紹介であなたをサポート
安心葬儀/葬儀相談コールセンター (無料)
お気軽にご相談ください。24時間/365日対応
通話
無料
0120-99-1835
  1. 安心葬儀TOP
  2. 葬儀の知識
  3. 位牌の処分はどうすれば良い?お焚き上げや永代供養の方法と信頼できる業者の選び方も紹介します

葬儀の知識

位牌の処分はどうすれば良い?お焚き上げや永代供養の方法と信頼できる業者の選び方も紹介します

位牌の処分はどうすれば良い?お焚き上げや永代供養の方法と信頼できる業者の選び方も紹介します

位牌には故人の霊魂が宿り、祀り、拝む対象となるもので、いわば故人そのものとも言える存在と考えられています。

この位牌を処分しなければならなくなったとき、どうしたらいいのか悩む方もおられるのではないでしょうか。

そこで今回は、位牌の処分方法についてお伝えしてまいります。

位牌を処分する場合とは

まず位牌を処分しなければならなくなるときというのは、どのようなケースがあるか見てみましょう。

弔い上げ

葬儀後、一周忌、三回忌、七回忌と定められた年に法要が行われていきますが、一般的に三十三回忌か五十回忌にて弔い上げとされます。

弔い上げとは、今までは故人1人を対象に法要や供養を行っていたものを、以降はご先祖様と一緒に法要や供養を行っていくように切り替えることです。

弔い上げをもって、故人の霊魂は「〇〇家先祖代々之霊位」などと表記された位牌に集約されることになりますので、今まで使用していた故人の位牌は処分することになります。

遺品整理

遺品整理を行うなかで位牌が出てくることもあり、位牌を引き継ぐ方がいない場合には処分することになります。

引越し

引越し先に仏壇がないなどの理由で位牌を処分するケースもあります。

また、お墓や供養の在り方を引越しを機会に見直され、位牌を処分するという選択をされる方もいらっしゃいます。

位牌の作り替え

通常、位牌は弔い上げまで作り替えることはありませんが、何かしらの理由で破損してしまったり、変色してしまったりした場合などに作り替えることもあります。

その際、今まで使用していた位牌は処分されることになります。

位牌の処分の方法とは

次に位牌の処分方法についてお伝えしてまいります。

魂抜きについて

一般的慣習として位牌を処分する前には「魂抜き」という儀式を僧侶にお願いすることがあります。

位牌を購入したときには「魂入れ」という故人の霊魂を位牌に迎え入れる儀式を行いますが、「魂抜き」は位牌から故人の霊魂を抜き去る儀式です。

魂抜きは「お性根(おしょうね)抜き」や「閉眼供養」と呼ばれることもあります。

魂抜きは必要?

位牌を処分するときは寺院に魂抜きの法要をしてもらいます。位牌はご先祖様の依り代(よりしろ:魂がいつく場所)と考えられ、ご先祖様そのものとして礼拝するからです。

中には、魂抜きは不要だと考える人もいるでしょう。

魂抜きや魂入れを行うか行わないかは最終的に個々の判断に委ねられます。実際に魂抜きをせずに位牌を処分される方もいます。魂抜きを世辞に処分したとしても、誰かがあなたを咎めることはありませんし、そもそもそれが魂抜きをしたものかどうか、業者には判断がつきません。

多くの寺院や仏壇店は、魂抜きをするよう促すでしょう。その上でするしないは、施主の「気持ち」の問題として委ねられます。

位牌の処分の依頼先

位牌の処分を依頼する先としては、主に下記が考えられます。

寺院

菩提寺がある場合には、菩提寺に位牌の処分を依頼される方が多いようです。 菩提寺ではない寺院でも、位牌の処分をお願いすれば応じてくださるところもありますので、寺院での処分を希望される場合には問い合わせてみましょう。

仏壇仏具店

料金がかかる場合もありますが、通常は引取りや処分を依頼すれば対応してもらえます。

位牌を作り替える場合は、新しい位牌と引き換えに今まで使用していた位牌の引取り処分を仏壇仏具店にお願いすることが一般的です。

なお仏壇仏具店では魂抜きをしてもらえませんので、もし魂抜きを希望されるのであれば事前に寺院に魂抜きを行っていただく必要があります。

葬儀社

葬儀社の対応もおおむね仏壇仏具店と同様です。

遺品整理業者

遺品整理業者でも位牌の処分は対応しています。

ただ位牌単独で処分を遺品整理業者に依頼することは少なく、その他の遺品を処分する必要がある場合に利用するケースがほとんどです。

仏壇仏具店や葬儀社と同じく魂抜きを希望する場合には、別途寺院に行っていただくことになります。

永代供養のお墓

永代供養をお願いしているお墓がある場合には、位牌も一緒に保管や供養をしてくださるところもあります。

燃えるゴミとして処分

寺院によっては魂抜きされた位牌は、今まで故人が着ていた服や住んでいた家と同じであり、ゴミとして処分しても構わないと言う住職もいます。

燃えるゴミとして出すことも可能な位牌ですが、自治体によっては適正処理困難物として対応不可としているところもありますので、ゴミとして処分をされる場合には各自治体へ事前確認が必要です。

位牌の処分の費用相場とは

位牌の処分を寺院や仏壇仏具店に依頼した場合、どのくらいの費用がかかるのか気にされる方が多いのではないかと思います。

主な処分依頼先ごとに費用相場を見ていきましょう。

寺院

位牌の魂抜きを行う儀式やお焚き上げの分を含めて御布施として、約1万円~3万円が相場です。

魂抜きは行わずに処分のみをお願いする場合で、約1万円です。 寺院に依頼をする際に、御布施はどれくらい用意すれば良いか直接伺っても問題ありません。

仏壇仏具店

位牌を作り替えるタイミングや、今までお付き合いのある仏壇仏具店であれば無料で引取り処分をしてくださるところもあります

位牌の処分のみを依頼する場合、料金がかかっても数千円~1万円程度が相場です。

葬儀社

葬儀を依頼したことのある葬儀社であれば無料で引取り処分をしてくれることもあります。 仏壇仏具店同様、料金がかかっても数千円~1万円程度が相場です。

遺品整理業者

遺品整理業者に依頼をした場合、約5千円~2万円が相場です。

永代供養のお墓

永代供養のお墓については位牌の処分だけをお願いすることは出来ませんので、位牌の処分のみの費用は明示されていません。

永代供養のお墓では、遺骨と一緒に位牌を納め、合祀されるタイミングなどで位牌の処分はお任せする形式が一般的です。

ゴミとして処分

その他、自治体のゴミ収集に出す方も稀にいらっしゃいますが、この場合には直接的に料金がかかることはありません。

最後に

今回は、位牌の処分方法についてお伝えしてまいりました。

位牌の処分については寺院によって色々な考え方があり、また処分の依頼先にもいくつかの選択肢があります。基本的に菩提寺がある方は、まず菩提寺に相談をしていただくと良いでしょう。

今回の内容がみなさまの参考になれば幸いと存じます。

葬儀社に事前見積もりする際のポイント

事前に複数の葬儀社から見積もりを取って内容をイメージしておくと、いざというときに慌てずに葬儀を行うことができます。複数社に自分で連絡するのは面倒ですが、今は一括見積サービスがあるので、そちらを利用すると負担なく迅速に進められます。

当サイト「安心葬儀」では厳選した葬儀社に一括で見積りを取ることができますので、ぜひご利用ください。

安心葬儀で複数社見積してみる

安心葬儀おすすめプラン

安心葬儀が全国7000社から厳選した葬儀社のおすすめプランをご紹介します。お近くの式場でご予算に沿う葬儀ができるようご相談承りますのでお気軽にお問合せください。

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能 /

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能 /

葬儀の相談
依頼・見積り
通話
無料
0120-99-1835
安心葬儀お客様センター24時間/365日対応

関連する記事

安心葬儀 複数社見積りご利用の流れ

  1. ステップ1

    お客様センターまでお電話ください

    0120-99-1835 までお電話ください。相談員がお客様から希望する葬儀内容、ご要望等をお伺いいたします。

  2. ステップ2

    ご希望の葬儀内容に合った葬儀社をご紹介

    お客様からお伺いしたご希望を元に、条件に合った葬儀社を最大3社までご紹介いたします。
    もし急ぎで病院・警察からの移動を求められている場合は、すぐにお伺いして指定場所まで搬送することも可能です。

    ※葬儀を行う地域や条件によっては複数社紹介が難しい場合もございます。

  3. ステップ3

    葬儀社との打合せ/葬儀日程や内容の確定

    葬儀社と葬儀について具体的な内容を話していきます。内容面、費用面など比較検討の上、条件に合う葬儀社が見つかりましたらお申し込みください。

    ※万が一ご紹介した葬儀社が合わない場合、他の葬儀社のご紹介も可能ですので遠慮なくお申し付けください

葬儀のことでお困りでしたら、
お気軽にご相談ください
急に葬儀の準備をすることになった、葬儀費用の相場を知りたい、複数社から葬儀の見積もりを取って検討したい等、安心葬儀スタッフがサポートします。
安心葬儀アシスタント
葬儀の
相談窓口
葬儀相談センターお気軽にご相談ください
通話
無料
0120-99-1835
24時間/
365日対応