葬儀に関する情報提供や葬儀社の
厳選紹介であなたをサポート
安心葬儀/葬儀相談コールセンター (無料)
お気軽にご相談ください。24時間/365日対応
通話
無料
0120-99-1835
  1. 安心葬儀TOP
  2. 宗教・宗派別葬儀
  3. 宗教宗派によって異なる葬儀の特徴

宗教・宗派別葬儀

宗教宗派によって異なる葬儀の特徴

宗教宗派によって異なる葬儀の特徴

お葬式は宗教宗派によってやり方や作法などが異なります。たとえば宗派によって焼香の回数が違います。また特定の宗教や宗派を対象とした葬儀場や葬儀社も存在します。

葬儀を出す立場としても宗教宗派による葬儀の違いについて知っておかなければ、恥をかくだけでなく、参列者や司祭者に対して不快感を与えてしまうことになりかねません。

そこで今回は、葬儀に関して主な宗教宗派ごとで異なる点や注意点などについてお伝えしてまいります。

宗派による葬儀の違い

ここでは葬儀に関して主だった宗教宗派についてどのような違いや特徴があるのかを紹介してまいります。自分の宗派とは違う宗教宗派でも、一般的知識として持っておいた方が良いでしょう。

仏教各宗派の比較

まずは仏教各宗派の経典、焼香、費用などについて見ていきましょう。

仏教各宗派の主たる経典・焼香作法に関して

宗派 主たる経典

お焼香(抹香を使用する場合)

回数

方法 線香の本数
天台宗

妙法蓮華経(法華経)

(みょうほうれんげきょう)

1回~3回 抹香をつまみ、額のところまで掲げてから香炉にくべる 3本
真言宗

大日経(だいにちきょう)

金剛頂行

(こんごうちょうぎょう)

3回 抹香をつまみ、額のところまで掲げてから香炉にくべる 3本
浄土宗

阿弥陀経(あみだきょう)など、

浄土三部経(じょうどさんぶきょう)

1~3回 抹香をつまみ、額のところまで掲げてから香炉にくべる 1本
浄土真宗本願寺派 1回 抹香をつまみ、そのまま香炉にくべる 1本
浄土真宗大谷派 2回 抹香をつまみ、そのまま香炉にくべる 1本
時宗 1~3回 抹香をつまみ、額のところまで掲げてから香炉にくべる 1~2本
臨済宗

臨済宗

般若心経(はんにゃしんぎょう)

大悲円満無礙神呪

(だいへんまんむげじんじゅ)

1回 抹香をつまみ、そのまま香炉にくべる 1本
曹洞宗

曹洞宗

般若心経(はんにゃしんぎょう)

大悲心陀羅尼(だいひしんだらに)

2回

1回目は抹香をつまみ、額のところまで掲げてから香炉にくべる。

2回目は、抹香をつまみ、そのまま香炉にくべる

1本
日蓮宗

妙法蓮華経(法華経)

(みょうほうれんげきょう)

1回または3回 抹香をつまみ、額のところまで掲げてから香炉にくべる 1本

仏教各宗派の費用・数珠の持ち方・祭壇・供花の比較

これらについては、宗派による違いはほとんどありません。ただ、数珠の形状は宗派によって違いますので、形状による持ち方の違いが生じることはあります。

仏教各宗派の比較その他

各宗派ある中で、浄土真宗本願寺派と大谷派については阿弥陀如来の力によって極楽浄土に導かれるという考え方があります。

そのため、浄土真宗の両派は他の宗派と異なり、葬儀において故人をあの世へ送り出したり、より良い世界に行けるよう祈ったりすることはありません。

浄土真宗本願寺派と大谷派以外の宗派では、故人をあの世へ送り出すために戒名授与、受戒、引導という作法を中心に葬儀が行われます。

なお、葬儀後に行われる四十九日や三回忌などの法要や法事は、故人があの世でより良い処遇を受けられるよう祈る意味があります。

仏教・神道・キリスト教・無宗教の比較

  仏教 神道 キリスト教 無宗教
経典 各宗派による 無し 聖書 無し
費用 葬儀代以外にお布施が必要。

葬儀社以外に神社への謝礼が必要。

供え物代が他宗教よりもかかる。(神饌)

葬儀代以外に教会や楽器演奏者への謝礼が必要。

仏教・神道と比べると葬儀代は安く済む傾向。

寺院など宗教者への謝礼は不要。
祭壇 白木祭壇や生け花祭壇が利用される。 八足祭壇お呼ばれるものが基本だが、最近は生け花をメインにした祭壇も使用される。 特にカトリックでは祭壇は簡素になるため、祭壇料が安く済む。 施主の意向により形状や花の種類に制限はない。
供花 菊を中心としたもの。 菊を中心としたもので白色が基本。 菊を使用せず洋花で作られたもの。 施主の意向により形状や花の種類に制限はない。
葬儀の役割 宗派による考え方の違いもあるが、個人をあの世へ送り出すこと。そして、あの世でより良い処遇を受けられるよう祈るもの。

故人が神様になるために行うもの。

(なくなった人は家や子孫を守る神様になるという考え方をする)

神様に感謝、祈りをささげるもの。(人の死は安らかな眠りにつくことであり、祝福されるべきものとされる) 施主の意向によってさまざまである。

宗派による葬儀場

ここでは宗派による葬儀場と菩提寺について解説してまいります。

菩提寺とは

「菩提寺(ぼだいじ)」とは、先祖代々のお墓があって、葬儀や法要を依頼している(または依頼できる)お寺のことを言います。菩提寺に所属している各家庭のことは、檀家(だんか)と呼ばれています。

菩提寺がある場合には、葬儀を行う場所の選択肢として菩提寺も候補に挙げられます。これは、お寺でお葬式をするということです。

葬儀を仏式で行う場合には、葬儀社からまず菩提寺の有無が確認されます。菩提寺を無視して葬儀を進めることは出来ないからです。

たとえば、菩提寺があるのに他宗派や他寺院に葬儀を依頼してしまうと、基本的に菩提寺のお墓に納骨することが出来なくなってしまいます。

菩提寺がわからない場合

自分の家には菩提寺があるようだけれど、どこの寺院なのか分からないという方もいらっしゃいます。このような場合には主に次の確認方法が考えられます。

  • 親戚に聞いてみる  
    親戚でも特に高齢の方や、本家筋の方が頼りになる場合が多くあります。
  • 家に仏壇がある場合には、仏壇の収納部分を確認してみる  
    仏壇の引き出しなど収納部分に寺院名の入った書類や小物がしまってあることがあります。

菩提寺がない場合について

仏式で葬儀を行うにあたり、菩提寺がない場合の選択肢としては下記が考えられます。

  • 葬儀を依頼する葬儀社等から寺院を紹介してもらう
  • インターネットを通じて寺院紹介業者や寺院派遣会社を利用する
  • 近所の方に寺院を紹介してもらう

なお、いずれの選択肢でも葬儀だけの一時的な依頼とする場合と、新たに檀家になるという場合があります。

新たに檀家になる場合には、入壇料や護寺会費などの費用が必要になることが一般的で、檀家としてお付き合いを続ける中で、寺院の改修などの際に寄付を求められることもあります。

また、仏式葬儀ではなくなりますが、菩提寺がない場合、お坊さんを呼ばずに無宗教で葬儀を行うことを選択される方もいます。

葬儀場の選び方

葬儀場の選び方としてポイントをお伝えしておきます。

葬儀場の寺社の宗派を調べる

希望する葬儀場が見つかったとしても、その葬儀場が寺社による所有や運営の場合、利用条件として宗教宗派が限定されている場合があります。

したがいまして寺社の所有や運営の葬儀場で行う場合には、事前に宗教宗派の制限がないかどうかの確認が必要です。

たとえば檀家でなくても利用できる寺院の葬儀場でも、なかには仏教以外の宗教による葬儀では利用出来ないというケースもあるためです。

複数の葬儀場をネットやパンフレットで比較する

葬儀場には、それぞれ色々な特徴があります。式場の大きさ、雰囲気、交通の便、利用料金、宿泊が可能かどうか、入浴設備の有無、駐車場の大きさなど比較できるポイントはたくさんあります。

より満足が出来るお葬式とするためにも、出来る限り複数の葬儀場を比較検討して選びたいものです。

最後に

今回は、葬儀に関して主な宗教宗派ごとで異なる点や注意点などについてお伝えしてまいりました。

ここでは葬儀を出す立場の方のことを想定して解説を進めましたが、今後葬儀に参列する立場になったときにも役に立つ内容です。皆様の参考になれば幸いです。

葬儀社に事前見積もりする際のポイント

事前に複数の葬儀社から見積もりを取って内容をイメージしておくと、いざというときに慌てずに葬儀を行うことができます。複数社に自分で連絡するのは面倒ですが、今は一括見積サービスがあるので、そちらを利用すると負担なく迅速に進められます。

当サイト「安心葬儀」では厳選した葬儀社に一括で見積りを取ることができますので、ぜひご利用ください。

安心葬儀で複数社見積してみる

関連する記事

安心葬儀 複数社見積りご利用の流れ

  1. ステップ1

    お客様センターまでお電話ください

    0120-99-1835 までお電話ください。相談員がお客様から希望する葬儀内容、ご要望等をお伺いいたします。

  2. ステップ2

    ご希望の葬儀内容に合った葬儀社をご紹介

    お客様からお伺いしたご希望を元に、条件に合った葬儀社を最大3社までご紹介いたします。
    もし急ぎで病院・警察からの移動を求められている場合は、すぐにお伺いして指定場所まで搬送することも可能です。

    ※葬儀を行う地域や条件によっては複数社紹介が難しい場合もございます。

  3. ステップ3

    葬儀社との打合せ/葬儀日程や内容の確定

    葬儀社と葬儀について具体的な内容を話していきます。内容面、費用面など比較検討の上、条件に合う葬儀社が見つかりましたらお申し込みください。

    ※万が一ご紹介した葬儀社が合わない場合、他の葬儀社のご紹介も可能ですので遠慮なくお申し付けください

葬儀のことでお困りでしたら、
お気軽にご相談ください
急に葬儀の準備をすることになった、葬儀費用の相場を知りたい、複数社から葬儀の見積もりを取って検討したい等、安心葬儀スタッフがサポートします。
安心葬儀アシスタント
葬儀の
相談窓口
葬儀相談センターお気軽にご相談ください
通話
無料
0120-99-1835
24時間/
365日対応