葬儀に関する情報提供や葬儀社の
厳選紹介であなたをサポート
安心葬儀/葬儀相談コールセンター (無料)
お気軽にご相談ください。24時間/365日対応
通話
無料
0120-99-1835
  1. 安心葬儀TOP
  2. 葬儀の知識
  3. 葬儀の案内状の書き方は?マナーや例文を解説

葬儀の知識

葬儀の案内状の書き方は?マナーや例文を解説

葬儀の案内状の書き方は?マナーや例文を解説

葬儀をする際は、関係者の方々に案内を行う場面が多々あり、その内容はタイミングや目的によって様々です。 電話やメールなど色々なコミュニケーションツールがある中で、文書として送る案内状にはどのような種類や注意すべき点があるのでしょうか。

案内状を送る際には、相手に失礼のないよう、またトラブルが発生しないように気を付けなければなりません。今回は、葬儀に関する案内状についてお伝えしてまいります。

葬儀の案内状の内容と種類

訃報があった場合に、会社の関係者や取引先、身内などに詳細を知らせるために葬儀に関する案内状を送ります。 案内状を大別すると、訃報や葬儀案内、お礼状、葬儀後の報告、法要の案内の4種類に分けることができます。

また、はがきや封筒に納めた二つ折りのカード、奉書、FAX、メールなど送る内容や相手によって方法が異なります。 メールで例えると、メール本文に案内を記載することもあれば、案内が記載されたPDFファイルをメールに添付する方法もあります。

葬儀に関する案内状は、普段使うことのない言葉遣いをする必要があったり、間違いがあると混乱を招くため、作成にあたっては充分な確認が大切です。

各案内状の内容と送る対象、タイミング

案内状は目的によって記載する内容や送るタイミングが変わってきます。ここでは、案内状の種類ごとに内容や送るタイミングについて説明いたします。

訃報

訃報は、故人が逝去した事実を知らせるものです。送る対象として、家族や親族、仕事の関係者や友人など幅広くあり、なるべく早いタイミングで訃報を送らなければなりません。 訃報では一般的に下記の点について記載します。

  • 故人の名前、享年(年齢)
  • 逝去した日時、場所
  • 死因(家族の意向で記載しない場合もあります)
  • 故人に対するご厚誼への感謝

その他、葬儀について決まっている場合には、下記も記載する場合があります。

  • 葬儀の日程 ・葬儀を行う会場(名称、住所、駐車場案内など)
  • 喪主や施主の名前

なお、葬儀について家族葬など一般参列をご遠慮いただく場合には「近親者のみで行う」旨を記載し、葬儀の日程や会場に関しての記載はしません。また香典、供物、弔電を辞退する場合は、その旨も必要です。

葬儀参列のお礼状

葬儀参列のお礼状は「会葬礼状」とも呼ばれ、喪主および親戚一同として参列に対するお礼を述べます。 基本的に葬儀会場で参列者に渡しますが、その他葬儀への参列はなかったものの、御香典を送ってくださった方に対して、香典返しに会葬礼状を添えて御礼を行うケースもあります。

また、供花などの供物を出してくださった方や弔電を送ってくださった方にもお礼状を送ります。

葬儀を終えた際の報告

葬儀を終えた際の報告は家族葬など、近親者のみで葬儀を行った場合において、会社関係者や友人などに対する事後報告と生前お世話になった方への御礼を伝えるために送るものです。 送るタイミングとしては葬儀後1週間~1ヶ月が目安で、記載する主なポイントは下記のとおりです。

  • 故人の名前、年齢
  • 逝去した日時、場所
  • 死因(家族の意向で記載しない場合もあります)
  • 故人に対するご厚誼への感謝
  • 家族や近親者のみで葬儀を済ませたこと

なお、11月や12月など年末が近い時期に亡くなった場合については、喪中はがきや寒中見舞いを送ることで訃報とするケースもあります。

法要の案内

四十九日や一周忌など、法要の日時や場所をお知らせする案内状です。送る対象は、基本的に家族や親族のみとなり、法要が行なわれる日の1ヶ月前までに相手に届くように送りましょう。

記載する主な項目は、法要の名称(四十九日法要、三回忌法要など)、故人名、法要を行う日時、場所、会食の有無や場所、施主の名前と連絡先、出欠席の回答を求める場合は、その方法と期限です。

案内状のマナー

案内状には、作成や送付について注意すべきマナーがあります。直接の対面や電話にて口頭で伝える場合と異なり、案内状は書面として残りますので、注意が必要です。

縦書きか横書きか

日本では古来より、文書は毛筆で縦書きという慣習があるため、儀礼的な場面における文書は現代でも縦書きで書くものとされてきましたが、最近は横書きの案内状も見られるようになっています。 葬儀に関する文書としては、縦書きの方が無難でしょう。

句読点を使用しない

葬儀や法要に関する案内状を作成する際には、句読点を用いないことが一般的です。 句読点を使用しない理由は諸説ありますが、そのひとつとして、もともとは毛筆で縦書きをする際、近世になるまで句読点自体が無かったからのようです。

忌み言葉を避ける

文章中に忌み言葉は使用しないことがマナーです。葬儀や法要などの弔事では不幸の繰り返し、不幸や不吉を連想させるような言葉は使用しないようにします。

・忌み言葉の例
たびたび、再三、しばしば、続いて、また、くれぐれも、追って、いよいよ、ますます、浮かばれない、迷う、数字の4と9、死ぬ、苦しむなど

案内状の例文

ここでは、各案内状について例文を紹介いたします。

訃報例文

父 鈴木太郎につきまして 2019年3月12日永眠致しましたので謹んで皆様にお知らせいたします 故人に対する生前中のご厚誼に深く感謝申し上げます

尚 葬儀は下記のとおり行います

通夜式    3月15日 18時より
葬儀式告別式 3月16日 11時より

鈴木 一郎(長男)

2019年3月12日
鈴木 三郎

葬儀参列のお礼状例文

亡父 鈴木太郎 儀 葬儀に際しましては 御多用中にも拘らず御会葬いただき 且つ御鄭重なる御厚志を賜り誠に有り難く厚く御礼申し上げます

尚 故人が生前に賜りました格別の御懇情に対しましても 茲に併せて厚く御礼申し上げます 早速拝趨の上御挨拶申し上げるのが本意でありますが略儀乍ら書中を以って御礼申し上げます

令和元年 5月15日 通夜
5月17日 葬儀式告別式

神奈川県横浜市西区大鳥町1-1-1
喪主 鈴木一郎
外  親戚一同

尚 本日何かと混雑に取り紛れ不行き届きの段 何卒御容赦下さいます様御願い申し上げます

葬儀後の報告例文

母 鈴木花子 儀 かねてより入院療養中でしたが 去る5月1日 95歳にて永眠いたしました ここに故人が生前賜りましたご厚誼に対し厚く感謝申し上げます

尚、葬儀につきましては 故人の遺志により 近親者のみにて執り行いました 事後の御報告となりますが 略儀ながら謹んでご通知申し上げます

田畑市寺島1-1-1
喪主 鈴木 一郎
外  親戚一同

法要案内の例文

謹啓

皆様方におかれましては益々御清祥のこととお慶び申し上げます この度 故鈴木太郎の一周忌法要を下記にて執り行います ご多用中誠に恐縮に存じますが皆様方のご参列賜りたくご案内申し上げます

敬具


日時 令和元年9月20日 午前10時より
場所 春秋苑(住所 東京都葛飾区鳴海1-123 電話番号 12-1234-1234)
法要後 同場所にて会食の御席を用意しております

令和元年8月5日
神奈川県横浜市西区大鳥町1-1-1
施主 鈴木一郎

お手数ながらご参列について8月31日までにご返信ください

最後に

今回は葬儀に関する案内状についてお伝えしてまいりました。 文例につきましてもいくつか紹介いたしましたが、実際には葬儀や法要を依頼する葬儀社や料理屋などの業者に注文をすれば、各案内状の作成も対応してくださいます。

送るタイミングや主なマナーなどはしっかり知っておきましょう。 今回の内容が皆様の参考になれば幸いです。

葬儀社に事前見積もりする際のポイント

事前に複数の葬儀社から見積もりを取って内容をイメージしておくと、いざというときに慌てずに葬儀を行うことができます。複数社に自分で連絡するのは面倒ですが、今は一括見積サービスがあるので、そちらを利用すると負担なく迅速に進められます。

当サイト「安心葬儀」では厳選した葬儀社に一括で見積りを取ることができますので、ぜひご利用ください。

安心葬儀で複数社見積してみる

安心葬儀おすすめプラン

安心葬儀が全国7000社から厳選した葬儀社のおすすめプランをご紹介します。お近くの式場でご予算に沿う葬儀ができるようご相談承りますのでお気軽にお問合せください。

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能 /

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能 /

葬儀の相談
依頼・見積り
通話
無料
0120-99-1835
安心葬儀お客様センター24時間/365日対応

関連する記事

安心葬儀 複数社見積りご利用の流れ

  1. ステップ1

    お客様センターまでお電話ください

    0120-99-1835 までお電話ください。相談員がお客様から希望する葬儀内容、ご要望等をお伺いいたします。

  2. ステップ2

    ご希望の葬儀内容に合った葬儀社をご紹介

    お客様からお伺いしたご希望を元に、条件に合った葬儀社を最大3社までご紹介いたします。
    もし急ぎで病院・警察からの移動を求められている場合は、すぐにお伺いして指定場所まで搬送することも可能です。

    ※葬儀を行う地域や条件によっては複数社紹介が難しい場合もございます。

  3. ステップ3

    葬儀社との打合せ/葬儀日程や内容の確定

    葬儀社と葬儀について具体的な内容を話していきます。内容面、費用面など比較検討の上、条件に合う葬儀社が見つかりましたらお申し込みください。

    ※万が一ご紹介した葬儀社が合わない場合、他の葬儀社のご紹介も可能ですので遠慮なくお申し付けください

葬儀のことでお困りでしたら、
お気軽にご相談ください
急に葬儀の準備をすることになった、葬儀費用の相場を知りたい、複数社から葬儀の見積もりを取って検討したい等、安心葬儀スタッフがサポートします。
安心葬儀アシスタント
葬儀の
相談窓口
葬儀相談センターお気軽にご相談ください
通話
無料
0120-99-1835
24時間/
365日対応