葬儀に関する情報提供や葬儀社の
厳選紹介であなたをサポート
安心葬儀/葬儀相談コールセンター (無料)
通話
無料
0120-99-1835
利用規約に同意の上お電話ください。
  1. 安心葬儀TOP
  2. 葬儀の種類
  3. 家族葬
  4. 家族葬に参列すべきかの判断基準は?出席する場合のマナーも紹介します

家族葬

家族葬に参列すべきかの判断基準は?出席する場合のマナーも紹介します

家族葬に参列すべきかの判断基準は?出席する場合のマナーも紹介します

近年、主に遺族・親族だけで営むスタイルの葬儀として、家族葬を選ぶ方が増えてきています。

参列する側の立場としては、葬儀を家族葬形式で行うことを知った場合、果たして参列すべきなのかどうか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

本記事では、家族葬に参列するかしないかの判断基準、参列する場合および参列辞退された場合のマナーについて解説します。

家族葬に参列するかどうかの判断基準とは

家族葬に参列するのは近親者のみというのが基本ですが、だからといって一般参列者がまったく認められないわけではありません。

参列するかどうかの判断基準を確認しておきましょう。

通常は身内の立場でなければ参列しない

参列者の範囲を決めるのは喪主・遺族ですが、遺族や近親者に限定されることが一応の前提となっているのが家族葬です。

したがって、身内の立場でなければ参列しないというのが原則になります。

その上で、遺族から参列してほしい旨の連絡を受ければ参列するようにします。言い換えれば、遺族から参列を請われない限りは参列しないのが基本マナーです。

関連記事

家族葬のマナーとは?参列すべきかの判断基準や、親族のみの葬儀のマナーなど紹介します

家族葬のマナーとは?参列すべきかの判断基準や、親族のみの葬儀のマナーなど紹介します

最近では、家族葬で葬儀を行う人が増えています。しかし、家族葬は時に周囲の人たちを戸惑わせてしまう側面もあります。なぜなら、参列する側としては、最後に故人様に手を合わせられないことが、心残りになっ...

続きを読む

訃報連絡に家族葬で執り行う記載があった場合は?

家族葬の訃報連絡には、葬儀の日程や会場などの情報が記載されていないことも一般的です。

これは、参列に必要な情報を案内しないことで「参列をご遠慮いただきたい」という意向を婉曲的に示していると解釈されます。

葬儀詳細が記載されていても、「近親者のみで執り行います」といった文言があれば、やはり参列すべきではありません。

葬儀詳細が記されていて、かつ参列辞退の意向が示されていない場合には参列するというのが一般的な考え方となります。

しかし「家族葬で執り行う」となっていれば、参列して良いものか迷われるかもしれません。心配な場合は、参列しても構わないのかを直接確認してみましょう。

訃報連絡がない場合の判断基準

身内だけで執り行う家族葬の場合、一般参列者に当たる人たちに対しては、そもそも訃報連絡を行わないことも多いようです。

連絡を受けていないのであれば、たとえ人づてに葬儀について聞いたとしても参列するのは控えましょう。無理に参列を希望すれば遺族を困らせることとなります。

家族葬に参列する際のマナーとは

家族葬に参列する際のマナーについて確認しておきましょう。

服装

家族葬であっても、服装のマナーは一般的な葬儀の場合と変わらず、いわゆる喪服(礼服)を着用します。

男性はブラックスーツに白のシャツ、ネクタイや靴下などの小物類は黒、靴も黒いものを履きます。

女性は黒のアンサンブルやスーツ、ストッキングや靴なども黒とします。アクセサリー類はパール(あるいはジェット)のネックレスなどにとどめ、肌の露出も控えます。

子どもは制服があれば制服を、なければできるだけ落ち着いた色合いの服を着用するようにします。

関連記事

家族葬の服装のマナーとは?親族や参列者など立場の違いによる服装も紹介します

家族葬の服装のマナーとは?親族や参列者など立場の違いによる服装も紹介します

近年、葬儀の形式として家族葬が選ばれるケースが増加しています。しかし、家族葬はまだ新しい葬儀形式であるため、家族葬に関するマナーはそこまで知られていないのではないでしょうか。 本記事では、...

続きを読む

お悔やみの言葉

参列人数が限られる家族葬では、受付が設けられていないこともあります。そういった場合には、遺族に直接声をかけても問題ありません。

ただし、忌み言葉などには一般的な葬儀同様に注意を払うようにします。

焼香の方法

家族葬であっても、焼香の方法は一般的な葬儀の場合と変わりません。

基本的には喪家の宗派にあわせて行いますが、正確な作法が細かに求められることはまずなく、宗派がわからない場合には前の人にならって行えば問題ないでしょう。

香典を渡すかどうか

一般参列者を原則受け入れない関係上、家族葬では香典辞退というケースが少なくありません。あらかじめ辞退の意向が示されているのであれば、香典は渡さないようにします。

遺族側の意向がわからずとりあえず持参した場合にも、辞退されれば無理には渡さないのがマナーです。

あって困るものではないからと無理に渡した場合、遺族側としては香典返しなどの対応を考えざるを得なくなり、結局は遺族に負担をかけてしまうこととなります。

香典辞退の意思が特に示されていない場合は、友人・知人だと5000円~1万円程度を目安に包むようにします。(金額は故人との関係性や地域性にもより変動します)

家族葬の参列を辞退された際のマナー

遺族から、参列を辞退する(お断りする)旨の知らせがあった場合のマナーについて確認しておきましょう。

香典や供物などを勝手に送らない

参列できないのであればせめてと香典や供物・供花を送ろうと考えるかもしれません。

確かに、遠方のため参列できないといったような場合に香典などを送る習慣は一般的です。

しかし、家族葬の場合は「参列すべきなのに都合がつかず参列できない」のではなく、もとより参列を辞退されているのですから事情が異なります。

香典や供物・供花を送りたいと考える場合には、遺族の了承を得た上で送るようにし、辞退されれば送らないようにしましょう。

お供えを送りたいという気持ちを無理に通せば、遺族に返礼の気遣いをさせることになってしまいます。

弔問も遺族の意思優先

葬儀に参列できなくても後日弔問することが可能ですが、配慮が必要です。

遺族が家族葬を選択したのは、弔問含め友人・知人に対する応対を負担に感じているからかもしれません。あらかじめ遺族の了解を得てから弔問するようにしましょう。

遺族の意思を優先すべきなのは、葬儀だけでなく弔問も同じです。

まとめ

  • 家族葬では、遺族から参列を請われなければ参列しないのが原則。
  • 家族葬に参列する際の服装やお悔やみの言葉、焼香の手順といったマナー全般は、一般葬の場合と変わらない。
  • 香典辞退されている場合は無理に香典を渡そうとしない。供物・供花についても同様。送るのであればあらかじめ遺族の了承を得ておくようにする。
  • 葬儀後の弔問についても自分の気持ちよりも遺族の意思を優先し、無理矢理押しかけるようなことをしない。

関連記事

家族葬のマナーとは?参列すべきかの判断基準や、親族のみの葬儀のマナーなど紹介します

家族葬のマナーとは?参列すべきかの判断基準や、親族のみの葬儀のマナーなど紹介します

最近では、家族葬で葬儀を行う人が増えています。しかし、家族葬は時に周囲の人たちを戸惑わせてしまう側面もあります。なぜなら、参列する側としては、最後に故人様に手を合わせられないことが、心残りになっ...

続きを読む

葬儀の費用を抑えるためのポイント

葬儀にかかる費用や葬儀内容の良し悪しは、どの葬儀社に依頼するかによって大きく異なります。

複数の葬儀社から見積もりを取って内容を比較することで、費用面の負担が少ない、信頼できるベストな葬儀社を見つけることができます。複数社に自分で連絡するのは大変ですが、今は一括見積サービスがありますので、そちらを利用すると負担なく迅速に進められます。

当サイト「安心葬儀」では厳選した葬儀社に一括で見積りを取ることができますので、ぜひご利用ください。

安心葬儀 ご利用の流れ

  1. ステップ1

    お客様センターまでお電話ください

    0120-99-1835 までお電話ください。相談員がお客様から希望する葬儀内容、ご要望等をお伺いいたします。24時間365日対応・通話無料です。

  2. ステップ2

    ご希望の葬儀内容に合った葬儀社をご紹介

    お客様からお伺いしたご希望を元に、条件に合った葬儀社をご紹介いたします(最大3社)。
    もし急ぎで病院・警察からの移動を求められている場合は、すぐにお伺いして指定場所まで搬送することも可能です。

    ※葬儀を行う地域や条件によっては複数社紹介が難しい場合もございます。

  3. ステップ3

    葬儀社との打合せ/葬儀日程や内容の確定

    葬儀社と葬儀について具体的な内容を話していきます。内容面、費用面など比較検討の上、条件に合う葬儀社が見つかりましたらお申し込みください。

    ※万が一ご紹介した葬儀社が合わない場合、他の葬儀社のご紹介も可能ですので遠慮なくお申し付けください

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能 /

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能 /

葬儀の相談
依頼・見積り
通話
無料
0120-99-1835
安心葬儀お客様センター24時間/365日対応利用規約に同意の上お電話ください。

安心葬儀おすすめプラン

安心葬儀が全国7000社から厳選した葬儀社のおすすめプランをご紹介します。お近くの式場でご予算に沿う葬儀ができるようご相談承りますのでお気軽にお問合せください。

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能 /

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能 /

葬儀の相談
依頼・見積り
通話
無料
0120-99-1835
安心葬儀お客様センター24時間/365日対応利用規約に同意の上お電話ください。

関連する記事

葬儀のことでお困りでしたら、
お気軽にご相談ください
急に葬儀の準備をすることになった、葬儀費用の相場を知りたい、複数社から葬儀の見積もりを取って検討したい等、安心葬儀スタッフがサポートします。
安心葬儀アシスタント
葬儀の
相談窓口
\ 最安11万円から葬儀社をご紹介いたします /
通話
無料
0120-99-1835
24時間/
365日対応