葬儀に関する情報提供や葬儀社の
厳選紹介であなたをサポート
安心葬儀/葬儀相談コールセンター (無料)
通話
無料
0120-99-1835
利用規約に同意の上お電話ください。
  1. 安心葬儀TOP
  2. 葬儀の種類
  3. 家族葬
  4. 家族葬の案内文とは?通知状や連絡のマナーも紹介します

家族葬

家族葬の案内文とは?通知状や連絡のマナーも紹介します

家族葬の案内文とは?通知状や連絡のマナーも紹介します

昨今、家族葬という形式で葬儀を行う方が増えています。

家族葬は、家族や親族を中心に近しい人達のみに限定して参列してもらうため、案内についても通常の葬儀とは異なる点があります。

今回は、家族葬に関する案内方法や連絡時の注意点などについてお伝えしてまいります。

家族葬の案内方法や注意点

家族葬への参列をお願いする方か、参列を断る方かどうかで案内の内容が異なります。

それぞれのケースに分けて家族葬の案内方法や注意点を見ていきましょう。

家族葬への参列をお願いする方

親族など、家族葬への参列をお願いする方には、葬儀の日程や会場が確定次第、詳細の案内を伝える必要があります。

連絡方法としては電話が一般的ですが、電話で一報を入れたあとの細かい事柄についてはメールやSNSなどのコミュニケーションツールを利用しても差し支えありません。

ただし、ツールによっては連絡が一方通行となってしまいがちなので、相手が連絡事項を受け取り、内容を確認したかは気にしておきましょう。

メール連絡の例文

下記は身内が亡くなった旨の一報を入れた後、家族葬の日程等についてメールを送信する際の例文です。

件名 葬儀日程等の件

田中和夫 様

先ほどご連絡いたしました父 太郎の葬儀につきましてご案内申し上げます

日時 通夜     2月10日(木)18時より

   葬儀告別式  2月11日(金)11時より

場所 ふれあい葬祭ホール荻窪

   住所 神奈川県川崎市中原区荻窪1234

   電話番号 123-123-123

喪主 鈴木花子(妻)

尚 この度の葬儀につきましては故人の遺志により家族葬にて執り行います

また納棺式は15時30分より葬儀会場となる「ふれあい葬祭ホール荻窪」にて行いますので お時間お繰り合わせのうえ ご参集頂ければと存じます

鈴木一郎 住所 神奈川県川崎市中原区東荻窪5678

電話 456-456-456

家族葬への参列をお断りする方

親族など比較的近しい間柄にも関わらず、参列をお断りするような方に対しては「葬儀は家族のみで行うので、参列は固く辞退します」という意向を伝えます。

参列だけでなく香典、弔電、供花等の供物を辞退するのであれば、この点も併せて伝えるようにします。

※なお、親族以外の方々については、個別に参列をお断りする旨の連絡を行うことはせず、葬儀後に通知状(後述します)で訃報と一緒に連絡するのが一般的です。

連絡方法は電話が基本ですが、普段からメールやSNSなどのコミュニケーションツールを使用して連絡を取っている場合はそれらも合わせて利用しましょう。

また、地域によっては家族葬で行うことや参列を遠慮するという内容が付記された訃報案内が回覧または掲示されるケースがあります。

そのため、地域のしきたりに従って、必要に応じて自治会長や隣組長などに連絡は行っておいた方が良いでしょう。

メール連絡の例文

親族に、訃報のお知らせとともに、葬儀は家族葬で行い、参列、香典、弔電、供花等の供物は辞退することをメールで伝える内容の例文です。仮に電話で連絡をするしても伝える内容は下記と概ね同様です。

件名 鈴木太郎逝去のお知らせ

佐藤和子 様

父 鈴木太郎につきまして かねてより入院加療中でありましたところ
令和元年2月6日 80歳にて逝去致しましたことをお知らせ致します

なお葬儀につきましては故人の遺志に基づき家族のみで相営みます

大変恐縮でございますが御参列 御香典 御弔電 供花等の御供物につきましては固く辞退致します

取り急ぎメールでのご連絡となり 失礼の段ご容赦くださいませ

鈴木一郎

故人の会社など

故人が会社などに勤めていた場合には、速やかに勤務先にも連絡を行う必要があります。

勤務先への連絡も電話が基本です。亡くなったことを報告するとともに、葬儀は家族葬で行う旨を伝えます。

家族葬で行うため、参列は遠慮して頂きたいのであれば、曖昧な表現はせずに「参列は堅く辞退致します」と、はっきり意思表示することが重要です。香典、供花などの辞退をする場合も同様です。

電話連絡の例文

故人の勤務先にいらっしゃる上席の方に対して、妻が訃報および家族葬で行う旨も含め、電話にて連絡する場合を想定した例文です。

お世話になっております。鈴木一郎の妻 文江と申します。

先ほど主人が亡くなりましてご連絡を申し上げました。

葬儀は家族葬で行うことになります。

勝手ではございますがご参列、ご香典、御弔電、御供花については皆様にご遠慮頂くことに致しましたのでご理解をお願い致します。

今後、様々な手続きなどもあると思いますので葬儀後改めてご連絡いたします。何卒よろしくお願い致します。

家族葬終了後の通知状とは

家族葬で葬儀を行った場合、葬儀後に通知状を送付することがあります。ここでは、この通知状について解説してまいります。

通知状とは

通知状とは家族葬を終えてから、亡くなった事実、生前に頂いたご厚誼(こうぎ)への感謝、そして葬儀を家族葬で済ませた事などを知らせるための文書(手紙かハガキ)のことをいいます。

家族葬を行うにあたって、訃報や参列に関する案内など個別に連絡しなかった方々の中で、お付き合いの深かった方に対しては、通知状を送ることがマナーとなります。

なお、年末に近い時期(11月、12月)に家族葬を行った場合については、通知状は送付せずに喪中ハガキを出すことで済ませてしまう場合もあります。

通知状に記載すること

通知状に記載する主な内容は次の通りです。

死亡の事実(死亡した人の名前、送り主から見た続柄、死亡時の年齢)

亡くなった場所や死因については、故人の尊厳を守るという観点から通知状には記載しないことが適切な配慮とされています。

感謝の気持ち

故人と送付先の相手方に親交があった場合には、まず故人が生前にお付き合いを頂いていたことに対する感謝の気持ちを記載します。その他、療養加療中にお見舞いを頂いた場合などについても、通知状でお礼を伝える場合があります。

家族葬を行った旨の報告とお詫び

葬儀については近親者のみで家族葬として済ませたという報告を記載します。家族葬として実施したために、参列の案内をしなかったというお詫びの一文も申し添えるケースもあります。

喪主の情報

基本的に通知状は喪主の名前で送付しますので、喪主の名前、住所も記載します。

通知状の様式

通知状について特に定められた様式はありません、手書きもしくは印刷したものを送付します。

家族葬を依頼した葬儀社に相談をすれば、各々の事情に適した様式の通知状を用意してくださることが一般的です。

通知状の例文

下記に通知状の例文を紹介いたします。

父 〇〇 儀につきましては 
かねてより入院加療中でありましたところ
去る令和〇年〇月〇日 〇歳にて逝去いたしました
ここに謹んで謹んでご通知申し上げます
勝手ではございますが 故人の遺志により
葬儀は近親者のみで家族葬にてに執り行いました
御香典 御供物等のご厚志につきましても 故人の遺志によりご辞退申し上げます

本来であれば早く申し上げることではございましたが
遅いご通知になりましたこと 何卒ご容赦ください

ご報告が遅れましたうえ 誠に恐縮に存じますが
何卒ご了承いただきたくお願い申し上げます
ここに生前のご厚誼を深謝し衷心より御礼申し上げます

令和〇年〇月〇日
〇〇県〇〇市〇〇 〇-〇-〇
喪主 〇〇〇〇

最後に

今回は、家族葬に関する案内方法や連絡時の注意点などについてお伝えしてまいりました。

家族葬で行う場合には、故人の関係者に失礼のないように案内や連絡を行うことも大事な点です。

家族葬といえど、家族以外にどこまでの方に参列してもらうかは様々です。また故人がお世話になった方々について、そのお付き合いの程度にも色々ありますので、それぞれの状況、相手先に合わせて適切な対応が必要です。

今回の内容を参考にして頂ければ幸いです。

葬儀の費用を抑えるためのポイント

葬儀にかかる費用や葬儀内容の良し悪しは、どの葬儀社に依頼するかによって大きく異なります。複数の葬儀社から見積もりを取って内容を比較することで、費用面の負担が少ない、信頼できるベストな葬儀社を見つけることができます。複数社に自分で連絡するのは大変ですが、今は一括見積サービスがありますので、そちらを利用すると負担なく迅速に進められます。

当サイト「安心葬儀」では厳選した葬儀社に一括で見積りを取ることができますので、ぜひご利用ください。

安心葬儀で複数社見積してみる

安心葬儀おすすめプラン

安心葬儀が全国7000社から厳選した葬儀社のおすすめプランをご紹介します。お近くの式場でご予算に沿う葬儀ができるようご相談承りますのでお気軽にお問合せください。

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能 /

安心葬儀は最安11万円から葬儀社をご提案可能 /

葬儀の相談
依頼・見積り
通話
無料
0120-99-1835
安心葬儀お客様センター24時間/365日対応利用規約に同意の上お電話ください。

関連する記事

安心葬儀 複数社見積りご利用の流れ

  1. ステップ1

    お客様センターまでお電話ください

    0120-99-1835 までお電話ください。相談員がお客様から希望する葬儀内容、ご要望等をお伺いいたします。

  2. ステップ2

    ご希望の葬儀内容に合った葬儀社をご紹介

    お客様からお伺いしたご希望を元に、条件に合った葬儀社を最大3社までご紹介いたします。
    もし急ぎで病院・警察からの移動を求められている場合は、すぐにお伺いして指定場所まで搬送することも可能です。

    ※葬儀を行う地域や条件によっては複数社紹介が難しい場合もございます。

  3. ステップ3

    葬儀社との打合せ/葬儀日程や内容の確定

    葬儀社と葬儀について具体的な内容を話していきます。内容面、費用面など比較検討の上、条件に合う葬儀社が見つかりましたらお申し込みください。

    ※万が一ご紹介した葬儀社が合わない場合、他の葬儀社のご紹介も可能ですので遠慮なくお申し付けください

葬儀のことでお困りでしたら、
お気軽にご相談ください
急に葬儀の準備をすることになった、葬儀費用の相場を知りたい、複数社から葬儀の見積もりを取って検討したい等、安心葬儀スタッフがサポートします。
安心葬儀アシスタント
葬儀の
相談窓口
\ 最安11万円から葬儀社をご紹介いたします /
通話
無料
0120-99-1835
24時間/
365日対応